埼玉県全域を対象に、浄化槽の保守・点検・維持管理サービスをはじめとした水回り設備の販売・設置工事・修理・保守管理サービスをご提供しています

ブロワの役割

top-img

現在の浄化槽には、必ずブロワという機械が設置されています。人間で言えば心臓にあたるほど、浄化槽にとっては非常に重要な役割を担っています。

微生物へ酸素を供給

浄化槽には、家庭から出た汚水を空気が好きな微生物の働きによって汚れを分解し、きれいな水にするための部屋があります。この微生物が死滅してしまうと、浄化槽としての機能が失われてしまいます。

微生物が呼吸する為の酸素を供給することが、ブロワの1番重要な役割です。

浄化槽内の循環・移送

浄化槽の内部の汚れを分解する槽には、担体・接触材と呼ばれる微生物を繁殖させる場所があります。汚水を効率的に分解するためには、この担体・接触材の微生物へ汚水を接触させる必要があります。ブロワから送られる空気の力を利用して汚水を撹拌することで、浄化槽内を循環させて汚水の分解を促しています。

また、担体や接触材に微生物が増えすぎてしまうと、逆に分解を妨げてしまいます。そのようなことにならないよう、空気の力で強制的に剥離させます。

そのほか、分解処理後に発生した汚泥を所定の溜める槽へ移送するエアーリフトにも利用されています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-666-1101 受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日除く)

Copyright © 埼玉日化サービス株式会社 All Rights Reserved.