埼玉県全域を対象に、浄化槽の保守・点検・維持管理サービスをはじめとした水回り設備の販売・設置工事・修理・保守管理サービスをご提供しています

浄化槽入替工事の流れ

単独浄化槽から合併浄化槽への入れ替え工事の流れについてご説明します。

  • 「単独浄化槽」が埋設されている同じ場所へ、「合併浄化槽」を入れ替えします。

    ※一般的には同じ場所に埋設しますが、現地を調査したうえで、他の場所へ埋設が可能な場合もあります。

  • 既存単独浄化槽の「導入ます」

  • 既存の「雑排ます」。

    合併浄化槽へ入れ替えるので、トイレ、台所、洗面、風呂、洗濯の排水管を、全て新しくします。

  • 汲み取り清掃を実施したのち、既存の単独浄化槽を撤去します。

  • 合併浄化槽を埋設する場所の掘削工事

  • 底盤コンクリート打ち

    この工事では同じ場所へ入れ替えをするため、撤去した場所を更に掘削し、浄化槽が沈まないように底盤コンクリートを打ちます。

  • 合併浄化槽

  • 水平位置の確認を実施します。

  • コンクリートスラブ配筋

    浄化槽設備士が施工管理し、申請に必要な写真を撮影します。槽を水平に設置し、周りを埋めた後、槽が浮かないようにスラブコンクリートを打ちます。

  • 雑排ますを新しくします。

  • トイレ導入ますを新しくします。

    全ての導入排管、ますを新しくします。

  • ますの交換が完了です。

  • 上部のスラブコンクリート打ちを実施します。

  • 導入配管の工事が完了です。

  • 合併浄化槽へ入れ替え完了です。

特記事項

  1. 工期は3日~4日かかります。
  2. 工事中、水の使えない時間帯がありますが、夜間は使用できます。
  3. 汲み取り清掃業者への連絡は、弊社で手配いたします。
  4. 役所への申請手続きも、弊社ですべて行います。
  5. お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-666-1101 受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日除く)

Copyright © 埼玉日化サービス株式会社 All Rights Reserved.